旅行中は気づかないうちに日焼けします


車での移動は特に気をつけましょう

旅行は楽しいあまりに、時間が経つのを忘れてしまいます。また、外にいることも多く、移動時間も多いです。特に女性で日焼けをしたくない人はちょっと注意することで紫外線から肌を守ることにより、日焼けを防ぐことができます。気をつけなければいけないことは、車に乗っているときです。気づかないうちに日焼けをしてしまいます。車の中にいるときでも首まわりなどにタオルなどを巻いたり、サンバイザーのような帽子を被ったり、日焼けどめをしっかり塗るようにしましょう。また、目も紫外線から保護することが大切です。サングラスなども使って紫外線から身を守りましょう。

海やプールでも気づかないうちに

旅行でアウトドアのレジャーを楽しむ人は多いのではないでしょうか。海やプールの中にいると、暑い夏でも気持ちが良いのでついつい長い間時間を過ごしてしまいがちです。日差しも直接浴びてしまうため、気づいたら肌が真っ赤になって炎症を起こしたりするとせっかくの旅も台無しです。水の中では日焼け止めをせっかく塗っていても落ちてしまいますので、日焼け対策はどのようにしたらよいか悩むところです。とにかく肌の露出は避けることをお勧めします。長袖の体全体をカバーするウエットスーツがベストです。ウエットスーツがなければ、水着の上にTシャツを着るだけでも日焼けを防げます。