香川県に行くなら食べておきたい二つのもの


まずは定番のうどんをつるり

うどん県という言葉を使い宣伝を行っている香川県ですが、その言葉の通り香川県にきたらとにかくうどんを食べてください。香川県のうどんは讃岐うどんといわれそのコシの強さが自慢です。いりこのきいた出汁に、キラキラと輝くうどんはとてもおいしいです。地元民の定番はかけうどんと天ぷらを頼むというものです。かけうどんでその店の味を知ることができ、天ぷらを頼んでいると、よりおいしくたべることができます。

また、うどん屋は一軒行って満足するのではなく何か所も行ってみてください。店ごとに特徴ある味なので、楽しむことができます。

丸亀市のほね付きどり

またほね付き鳥も有名です。おやとひなの二種類あり、おやは固く食べごたえがあります。ひなは柔らかいです。どちらもすこしスパイスのきいたような味付きとなっていてとてもおいしいです。辛いのが苦手な人は最初辛いと思ってしまうかもしれませんが、でも食べたいと感じるようなおいしさです。添えられているキャベツも口のなかの味を変えることができいいです。

香川県にきたらおいしい食べ物もたくさんありますが、とにかくうどん、そしてほね付き鳥を味わってみてください。次はうどん目的で旅行に来たくなるかもしれないくらいおいしいです。