イタリア旅行、ローマは見どころ満載


「ローマの休日」を体験しよう

映画「ローマの休日」で有名なのは、真実の口のシーンです。嘘つきは手を咬まれるという言い伝えがある真実の口は、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の敷地内にあります。実際に見たら想像以上に大きくて、口に手を入れて記念撮影しましたが、何故かドキドキしました。次のシーンはスペイン広場です。オードリー・ヘップバーン演じるアン王女がジェラードをなめながら階段を降りてきたシーンが印象的です。現在は階段でジェラードを食べるのは禁止されています。でも、スペイン広場の両側にはジェラテリア(ジェラード屋)が何件かあります。向かって右側のお店が美味しいそうです。人気のフレーバーは、ピスタチオとレモーネ(レモン)。私もこの組み合わせを階段の横で食べてアン王女の気分を味わいました。

おすすめローマの一日

ローマは、街中に古代遺跡があり、石畳の通りには、現代のブランドショップやレストランが軒を連ねていて、古代と現代が上手く融合している街です。そんな中、一番に目を引くのはコロッセオです。約5万人を収容したという巨大な円形闘技場です。今は、外壁や内部は壊れていますが、その巨大さは圧巻です。次に訪れたいのは、トレビの泉です。古代ローマ時代の水道を改修した記念に造られた噴水で、中央に立つ海神ポセイドンはじめバロック様式の彫刻が印象的です。泉を背に後ろ向きにコインを投げ入れると、再びローマを訪ねられるという言い伝えから、泉の周りは観光客で溢れかえっています。私もコインを投げ入れ、その後、再びローマを訪れることが出来ました。